単独事故を起こした時に知った自動車保険の大切さ

加入する自動車保険を選ぶ時には、「もし事故を起こした時のために」と慎重に考える人と、「事故なんて起こさないから平気」と楽観的に考える人の二種類がいると思います。
私の場合は後者で、車を購入した直後でお金がなかったこともあり、少しでも節約しようと考えて、必要最低限の保険にしか加入しませんでした。
でもある日、自宅の駐車場に停車しようとした時に車の操作ミスをしてしまい、思いっきり壁に激突してしまったんのです。
壁のほうは無事だったのですが、代わりに車の後ろが大きくへこんでしまいました。
当然自動車保険で単独事故を補償してもらえるはずもなく、へこんだままの車に乗るわけにもいかず、修理代を捻出するまでの数か月間は、不便な思いをすることになりました。
誰かに怪我をさせなかっただけまだよかった。
と自分を納得させましたが、もしもの時に備えて入るのが自動車保険なので、どんな事故の場合でも使えるようにしておけばよかった、反省しました。
いまは更新のつどに、保険料の値段でなく補償内容もチェックして、万全に心がけています。

アルファードの中古車のオススメはコチラ