自動車保険の見積もりをしてよかったこと

私はいまから3年前にそれまで加入していた代理店型の自動車保険から通販型の自動車保険に乗換えを行いました。
その際には、インターネットの自動車保険一括見積もりサービスを利用しました。
見積もりから自動車保険の乗り換えにいたるまでの私の体験談を紹介するとともに、自動車保険の見積もりを行うこと、乗換えを行うことのメリットについて紹介します。
我が家では3年前に新車を購入したのですが、その購入にあわせて車両保険への加入を検討しました。
それまでの自動車保険会社に車両保険をつけた場合の保険料を聞くとかなりその金額が跳ね上がることが分かりました。
ちょうどそんな折、テレビのコマーシャルやインターネットのバナーなどで、通販型自動車保険への見直しにより保険料金が節約できる可能性があるということを知り、まずは見積もりだけ取ってみようと思ったのです。
通販型自動車保険では細かく保障内容を自ら決めることができました。
自動車保険の見積もりサービスを利用することのメリットの一つ目には、自らが保障内容を選択することで保障内容について理解することができるということが挙げられます。
私はそれまで加入していた自動車保険については更新時期に金額をチェックするだけで、保障内容についてはあまり深くチェックすることはありませんでした。
加入している保険について知識が得られるという点は非常によいことであったと思います。
先の述べたように私は自動車保険一括見積もりサービスを利用したのですが、各自動車保険会社で同じような保障内容でも保険料に違いがあるということが分かりました。
つまり複数の自動車保険の見積もりを入手することによりお得な保険を選択できるということが分かりました。
ちなみに我が家の場合では従来の自動車保険会社から提示された車両保険込みの保険料に対し、見積もりサービスで入手した自動車保険では約2割程度保険料が安くなったのです。
自動車保険の乗換えを決意したのは言うまでもありません。