自動車保険の賢い選び方

通信販売、外資系だけはやめておかれるほうがいいと思います。
じゃあどこがいいかということで、こたえるならばJAか東京海上がいいとおもいます。
これらの判断は全て自分と友人の経験によるものです。
だから全てそうとは限りませんが、参考にされたらと思います。
通信販売、外資系は確かに安いし。
事故さえおこさなければ安いのがずっと続きます。
大半の人は自己を起こさないので評判とか満足度は高くなります。
ただ確実にある確率で事故は起きるのでそのことが大切になります。
たまたまかも知れませんが、対応が悪かったです。
遅かったです。
相手を必要以上に怒らせてしまいました。
自動車保険で押さえておかねば成らないぽいんとはたくさんあります。
其の中でも次の四つに関してはきちんと事故が起きた時にどういう風に対応してくれるかを想定しましょう。
①相手方の死亡、ケガ、休業損害等に対する保障(対人)
②相手方の車、家、電柱、信号等財産に対する保障(対物)
③自分(同乗者含む)の死亡、ケガ、休業損害等に対する保障(人身)
④自分の車の修理代に対する保障(車両)・・・・をいかに押さえているかで考えれば間違いありません。
JAは近くに対応してくれる人がいます。
色々とアドバイスしてくれました。
たいていどこ町にもJAはありますから。
また東京海上はすこし高いですが老舗業界のガリバ-といわれるだけあってきっちり抜けなく対応してくれました。
保険は安心を買うのですからここはすこし贅沢することをお勧めします。